初体験の豆漿(ドウジャン)


台湾を訪れたとき

最初は食よりも

目的が別にあったので

ほとんどセブンイレブンのご飯で

終わっていたので。。。

二回目の訪問では

台湾ならではのものを食べようと

食は文化だものね

その中の一つで

町の小さな豆乳屋さんに入ってみた

昼下がりの店内には

一つの豆乳を一緒に食べ合う

1組のカップル

壁一面にはお客さんが

想い想いに寄せ書きしたような

落書きがいっぱい

ちょうど中学校の部活帰りに

たむろするようなお店

きっとずっと長くお店やってるんだろな、、

素敵なお店

そして注文した温かいあずき豆乳は

ピリッと刺激があって

トロトロと柔らかくて

海の向こうの日常に

触れた気がしました

お店の看板娘の女性が

透き通るような

台湾美人で

あまりに儚げで

悪い男に惑わされませんように、、と

ふと心を置いてきたくなりました(笑

Facebookページに
いいね!する

Twitter で