ワンさんの台湾茶

台北駅からしばし歩いたところに

ご近所さんが集まっているような

豊かな公園があって

その場所がすごく気に入ってしまい

滞在中何度か足を運んだ

陽射しが気持ちよく

色んな鳥まで集まってくる

台湾の憩いの場所のようだった


そういえばリスもいた(!)

3度目訪れた時

台湾人のワン叔父さんが声をかけてくれた

弁護士さんだというワンさんは

自家製の台湾茶と

お気に入りだというタイワニーズクッキー

そしてラジオという

最強の三点セットを持ってやってきた

(タイワニーズクッキーと教えてくれたけれど

きっと中国語の正式な名前があるんだと思う)

そのクッキーはセサミをまぶしていて

日本の雷おこしみたいだけれど

優しい甘さのさくさくと軽いパフだった

私はその時セブンイレブンで買った

コーヒーを持っていたのだが

「それを飲むのなら

この台湾茶をあげるから

捨てちゃいな」と(笑

お手製のお茶を振舞ってくれた

クセがなくてすごく美味!

台湾の公園で

自家製台湾茶を飲みながら

台湾クッキーを食べて

ラジオから流れてくる

日本の演歌を聴く(その時は五木ひろしさん)

という不思議な体験だった

ワンさんの奥さんは

ガンで他界されていて

それ以来

自分で台湾茶を作っているのだと

淋しそうに教えてくれた

お別れの時には

お気に入りだという

タイワニーズクッキーを

袋ごと私にくれた

台湾の父のように

親切にしてくれたワンさん

今度その公園に行ったら

また逢える気がするから

日本のお土産を持っていかなくちゃ

Facebookページに
いいね!する

Twitter で