はじめて学んだ中国語〜フーゾン

今まで知っていた中国語といえば

ニーハオ や シェシェ

しかも 

シェイシェイなのか

シエシエなのか、、といった感じでした

  

まずは

台湾でコーヒーを買ってみよう!と

連日中国語を試してみた

   

けれどなんど

翻訳アプリの真似をしても

ほとんど通じない。。。

     

振り返れば

中国語独特の四声(音程)の

声調が全然違ったんだとおもう

  

おんなじ言葉を言ってても

声の調子(音程)が違うと

まったく意味が変わってしまうようで

面白い

  

そして

私が現地で学んだはじめての中国語は

「フーゾン」でした(笑

  

「むくみ(浮腫)」という

意味なのだけど。。。

  

どこで覚えてきたのかは

また今度にでも

書いてみたいと思います

Facebookページに
いいね!する

Twitter で