ヴィンセントファンのうた | 方文山的詩歌

台湾のアーティスト”ジェイ・チョウ”の
作詞もたくさん手掛けている
“ヴィンセント・ファン(方文山)”

彼の詩をもっと
わかるようになりたくて
中国語勉強中だ

ネイティブの方でも解釈がむずかしくて
台湾の東大と言われる大学の
入試試験にも使われたそうだ

なので和訳すると
どうしてもずれを感じる

そんな中でも
ある一節がすごく気になった

「菊花台」という歌の一節で

“愁莫渡江 秋心折兩半”

憂いて河を渡らないで
心がふたつに引き裂かれる

このフレーズのなかで
愁という漢字が引き裂かれて
秋と心になっているのだ

わあ、、、!
である

その感性が好きになった

驚きもあった

わかりづらい詩なのに
音楽界の第一線で
受け容れられている
ということと

日本で言う
ワビ サビ みたいな感覚が
台湾にもある
ということ

それはちょっと感動的だ

もっと理解できれば
もっと深く感動するんだろうな

はやくそうなりたい

Facebookページに
いいね!する

Twitter で