横がだめなら上がある | 有上边

「折り合いをつける」
という言葉がある

はじめてしみじみと考えた時
大人な言葉だなあと思った

ゆずらないといけないこと
折れないといけないこと
人の数だけ言い分がある

そんな色んなやり切れなさが
「折り合いをつける」
の後ろにみえ隠れする

白黒をつけようとするから
ぶつかるんだよと
時にはグレーでいることも
大切だよと
教えてもらったことがある

それでもやっぱり
ゆずれないものは
どこまでいっても
ゆずれないし

イヤなものは
どこまでいっても
やっぱりイヤなもので
曖昧にはなってくれない

そんなこんなで
ゴツゴツ障害物に頭をぶつけていた時
ふと上があるじゃないか!と
思った

ぶつかる壁と
同じ目線でいることないさ
それなら上を目指してゆこう
そんな風に思った

Facebookページに
いいね!する

Twitter で