きっと良い人 | 應該是一個好人

きっと良い人
根は悪くない
と良くいうけれど

よくよく考えてみれば
本当に悪意のある人のほうが
すごい少ないのになと
ふと思いました

本当に悪い人よりも
きっと良い人なんだけど、、、という
一見セーフティーなところで問題は起こる

そんなことを考えていたら
吉田修一さん原作の「悪人」を
思いだしました

ほんとに悪い人って
ほんとに良い人って
何なのかなぁ

すくなくとも
無償でないものは
不純物が混ざっているような
気がしてならないのです

そんな
今日のひとり言

Facebookページに
いいね!する

Twitter で